女優 野々すみ花さんによるトークセッションを実施しました!

2020.12.10

女優 野々すみ花さんによるトークセッションを実施しました!

野々さんは、2005年に宝塚に入団後、娘役トップとしてご活躍されました。2012年に退団して以降は、蜷川幸雄監督演出による舞台『祈りと怪物 〜ウィルヴィルの三姉妹〜』で女優デビュー。これまでに数多くの舞台・テレビドラマ・ラジオドラマ・映画に出演されています。

特に盛り上がったのは、発声練習の題材でおなじみの「外郎売(ういろううり)」の披露! 生徒も野々さんの目の前で実践し、直接指導をいただきました。

「とてもスラスラ読めているから、次は、一つひとつの言葉の意味を意識して読んでみよう!」

「いまは冷静に読めているので、急いでる感じで読んでみると新しい発見があるかもしれないね!」

「目の前の人には十分伝わっているので、たとえば、自分が電車のホームにいるとして、向かいのホームに立っている人に届けるつもりで読むと、もっと表現が大きくなるよ!」

「毎日繰り返しやることが大事。たとえば、舞台や撮影の前に読んでみて「ら行が弱いな」と思ったら意識してやってみるとか、自分のコンディションにも使えるよ!」

一人ひとりの「外郎売」に対する的確なアドバイスに、生徒たちも真剣に耳を傾けていました。

▼参加した生徒・保護者の声

外郎売を知らなかったので、教えていただいて良かったです!発声と発音の練習を毎日やります!

発声練習の外郎売を意味を考えてしてみると良いと言って頂き、声を大きく出すにはイメージをしてその段階を上げていくことが聞けて学べました。

すごく大切なことが聞けたので良い経験になりました。この経験と練習の仕方を活かして頑張ります。

 

 

今後も、映画や映像にまつわるさまざまなゲストをお呼びしていく予定です。お楽しみに!

ゲストプロフィール:野々すみ花さん

出身地:京都府
生年月日:1987年2月27日
身長:161cm
血液型:O型
特技:クラシックバレエ、ピアノ、日本舞踊(花柳流 花柳 萩和香)三味線

2005年に宝塚歌劇団に入団、娘役トップとして活躍。2012年に退団して以降は、蜷川幸雄監督演出による舞台『祈りと怪物 〜ウィルヴィルの三姉妹〜』で女優デビューし、これまでに数多くの舞台・テレビドラマ・ラジオドラマ・映画に出演。

公式サイト:https://nonosumika.com/

Scroll to Top