「A芸フィルム」第3弾!
映画出演オーディション!

子どもたちにスポットライトを当てて3作品を制作!

今回は、3作品目の諸江亮監督作品の出演者オーディションを実施いたします!

■監督プロフィール

映画とMVの監督、舞台の演出、スチールカメラマン
主な参加作品として『はぐれ刑事純情派』、『ドリームメーカー』(ISSA、上原多香子主演)、『2番目の彼女』(大森美香監督)、『YYK論争 永遠の“誤解”』(沖島勲監督)、『群狼の系譜』(工藤栄一監督)など。2006年 監督した『残された光たち』が海老名プレミアム映画祭「コンクール2006」にてグランプリ受賞。2011年 韓国で行われた「韓日アート交流フェスティバル2011」で監督作『愛のしるし』が上映される。2013年 and picturesとのTV番組の企画で、乃木坂46のみなさんへの演技レッスンを担当。 

 

【諸江監督よりコメント】
レッスンでは、自分で考える力をつけることを目標に、わかりやすく進めていきます。オーディションや撮影本番で、レッスンで培った経験を発揮できるようにして、良い映画が作れればと思います。みなさんと一緒に映画を撮ることを楽しみにしています。

■作品情報

『僕のじいちゃんは字が書けない(仮題)』

【あらすじ】
学校の勉強は役に立たないという小5の僕は、じいちゃんの手紙の文字が汚いと馬鹿にする。
でも、じいちゃんは戦後教育を受けられず、字が書けなかった。
初めての手紙に込められたじいちゃんの想いを、僕は知っていく。
質の高い日本の教育に関し、僕とじいちゃんの心温まる交流を描くドラマです。

■募集要項

【オーディション候補日】
7月末〜8月頭

【撮影候補日】
9月中を予定

【撮影日数】
1日

【撮影場所】
関東近郊

【募集キャスト】
小学校3年生に見える女の子
小学校5年生に見える男女

■応募・選考の流れ

書類審査の後、Zoomを使ったオンラインオーディションにて決定いたします。

【応募手順】
①LINE友達追加ボタンより、友達追加
友だち追加

②「オーディション応募ボタン」をクリックして応募申し込み(下記の図参照)
※申し込み〆切 7月12日(月)中

③LINEにて結果受け取り

④書類選考合格者はオンラインオーディションに参加

※PC、タブレット、スマホのいずれかのデバイスをご用意ください。
※Zoom使用方法については、オーディションが進行していくなかで随時ご案内・サポートいたしますので、ご安心ください。

■結果について

後日ご案内いたします。

■備考

参加費用はかかりません。
合格後、A芸への入学は必須ではございません。
ご出演料、交通費はご相談させてください。

教育的視点で映画製作を応援

実践の場としての映画制作は、子どもたちにとって主体的な学びの機会の宝庫である、と私たちは考えています。キャストどうしの対話、監督はじめ制作スタッフとのコミュニケーション、脚本の読解と発見、良い作品にするための発想共有……など、1つの作品を作り上げることでしか得られない経験があります。

それは、約10年ぶりに全面改訂された公教育の「新学習指導要領」で3本の柱の1つとして掲げられている、未知の状況に対応できる「思考力、判断力、表現力など」も養うことにもつながります。人間ならではの感性をはたらかせ、豊かな人生の糧に。A芸は教育的視点で、子どもたちと映画制作の関わりをサポートします。

皆様のご応募、お待ちしております!

よくある質問

オーディションでは
何を審査するの?

今現在の演技の経験、「うまい」「へた」は関係ありません。監督が一緒に作品を作りたいと思うかどうか、あなたの個性を見て審査します。

オンラインが不慣れだけど大丈夫?

ご安心ください。初めての方でも大丈夫なように、ガイドをお渡ししてサポートします。

Scroll to Top