BABEL LABEL 山浦未陽監督 新作短編『空はどこにある』
ACT芸能進学校限定の子役オーディション開催!
「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」『山浦未陽監督DAY』上映作品

2020.10.02

10月1日に開校したオンライン・アクターズ・スクール「ACT芸能進学校(通称:A芸)」は、山浦未陽監督の新作短編『空はどこにある』の子役オーディションを開催します。
短編映画『空はどこにある』は、11月25日(水)よりテアトル新宿にて開催される「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」『山浦未陽監督DAY』の上映作品。2019年田辺・弁慶映画祭「映画.com賞」受賞作、独自の視点でデリヘルで働く女性とドライバーが抱える孤独を映し出した初監督作品『もぐら』と共に上映されます。

製作のBABEL LABELは『新聞記者』の藤井道人監督が設立した映像レーベルで、テレビドラマ『日本ボロ宿紀行』制作や、映画『LAPSE』などのオリジナル作品を発表して来ました。代表・山田久人の製作、藤井道人プロデュースで臨む、若手監督・山浦未陽を抜擢した新作『空はどこにある』では、「子供に触れない、触れられない母」をテーマに、“母に触れた記憶がない”母親が、子供の心に触れるまでを描きます。

▽作品情報

短編映画『空はどこにある』(40分・予定)
監督・脚本:山浦未陽 撮影:林大智 
製作:BABEL LABEL
http://babel-pro.com
あらすじ:母を知らずに母になった美紀。そんな母に愛されようとする娘のちひろ。不器用なちひろに美紀は…

上映情報:
テアトル新宿/2020年11月25日(水)〜28日(土)レイトショー
シネ・リーブル梅田/12月22日(火)
http://www.tbff.jp/cnts/news/?c=2020090802&p=0
(「田辺・弁慶映画祭セレクション2020」『山浦未陽監督DAY』)

▼オーディション情報

オーディション応募資格:5歳~10歳の女性
オーディション日:10月11日(日)  10:00〜17:00
※オンラインオーディションを予定しております。

撮影日:10/22(木)〜26(月)を予定

オーディション応募方法:
入学前の方は、まずはトライアル登録して頂き、その後の案内に従って入学手続きを進めてください。
入学後、オーディション応募フォームの必要項目をご入力ください。

すでに入学済の方は、そのまま応募フォームへお進みください。

▼トライアル登録
https://act-college.com/entry

▼応募フォーム
https://forms.gle/sQ3NpBTiWzLw2fZa7

▼データ送付先
Slackの【A芸スタッフ】アカウント
またはinfo@act-college.com

プロフィールをお持ちの方はお送りください。
プロフィールお持ちではない方は【アップの写真、全身がわかる写真】をお送りください。

〆切:10月9日(金)  22:00まで

▽併映作品

短編映画『もぐら』(36分・映画.com賞受賞)
出演:加藤才紀子、見津賢、川久保晴、今野誠二郎、長瀬ねん治

脚本・編集:山浦未陽
撮影:湯谷陸央、涌井康平 録音:梶田大輔 美術:高橋ミチル 
制作:芝崎大道、鶴田晃大、濱﨑菜衣、樋浦悠真

是枝裕和コメント:
「暗闇にゆっくりと沈んでいきながら、だからこそ必死で誰かの手を求めてもがく。そんなもぐらたちが、微かな光を見つけるまでの感情のうねりが見事だった。山浦監督がこの作品の先にどんな光と闇を描くのか? 是非観てみたい。 是枝裕和(映画監督)」

お問い合わせ

info@act-college.com
件名に「空はどこにある問合せ」とした上で、メールにてご連絡ください。

Scroll to Top