A芸メソッド

METHOD

なぜA芸の演技レッスンだと
上手くなるのか?

POINT1

Academic:研究と探究
俳優として活躍する方々は、演技と役作りの過程で、人間というものをナチュラルに探究したり研究したりしています。その暗黙的な経験則について、大学機関の協力を得て言語化・体系化しました。

研究の成果を活用したワークショップに参加したり、毎週・毎月のレッスンを体系的に振り返ったりすることができます。

POINT2

Creative:創造して協働
実際の現場で役者に指示を出したり、オーディションの審査をしたりと、映画や映像作品のクリエイティブの中心にいるのは監督です。同時に、俳優は、監督とコミュニケーションをとりながら、自分自身の創造性を発揮する必要があります。

よって、現場で活躍している映画監督の視点とレッスンは役者にとって極めて重要であり、A芸特有の強みです。

POINT3

Training:
演技経験、年齢によらない
演技を始めたいと思うタイミングは人それぞれです。A芸では、演技経験や年齢を考慮しつつ、クラスやランクを決定しています。

大きく2種類のトレーニングを行います。映画監督による実践的な毎週の毎月のレッスンやワークショップと、作品を創り上げるプロジェクト学習です。
大学機関×ACT
共同研究プロジェクト

A芸の運営会社である ACT 株式会社は慶應義塾大学 SFC研究所と共同研究契約を締結し
「演技・役作りを通じた自己表現・探究の新しい教育に関する研究」を行っています。

俳優たちの演技や役づくりの過程を、「感情とのコミュニケーション」だと捉え、
俳優たちと一緒に、演技(act)に潜む「感情とのコミュニケーション」の可能性に迫り、
私たちの日々の行為(act)を見つめ直すためのヒントを探究していきます。

感情との
コミュニケーション

見る人を魅了する俳優たちは、どのようにして自らが演じる役に向き合い、役の存在を表現しているのでしょうか?

セリフの言い方や振る舞い方といった、目に見える表現を支えているのは、「感情」であると、俳優チームのメンバーたちは語ります。俳優たちは、感情を媒体(メディア)にして、自分とは全く異なる存在である役に迫っているのです。

考えてみれば、人間にとって感情は欠かすことができない要素です。その意味で、俳優たちが、演技や役づくりのために感情に注目するのは、当然のことなのかもしれません。一方、私たちの日常生活では、感情的に振る舞うことは、未熟なことだと見なされがちです。感情に左右されないほうが、良いパフォーマンスにつながると考えられることもあります。

たしかに、複雑で不確かな感情を切り離してしまうほうが、モノゴトを進めるためには賢かったり都合が良かったりするのかもしれません。しかし、それでも私たちが感情と共に生きることに変わりはありません。

時には、ややこしい感情のために、面倒くさい思いをしたり辛い思いをしたりすることがあります。逆に、生々しい感情に向き合ったおかげで、感動したり成長したりすることもあります。 私たちにとって感情は、厄介な存在ですが、同時に、魅力的で気になる存在なのではないでしょうか? そして、見る人が俳優たちの演技に魅了させられるのは、俳優たちが、そんな厄介で魅力的な感情に向き合い、それを見事に表現しているからなのかもしれません。

本研究プロジェクトでは、そのような俳優たちの演技や役づくりの過程を、「感情とのコミュニケーション」だと捉えています。そして、俳優たちと一緒に、演技(act)に潜む「感情とのコミュニケーション」の可能性に迫り、私たちの日々の行為(act)を見つめ直すためのヒントを探究していきます。

パターン・リサーチ

演技・役づくりの経験則を言語化・体系化する

このプロジェクトでは「パターン・リサーチ」と呼ばれる方法で調査研究を行っています。パターン・リサーチは、ある領域で質の高い成果を生み出すための経験則を言語化・体系化する研究方法です。

どんな分野でも、コツや秘訣と呼ばれるような実践の「型(=パターン)」があります。

パターン・リサーチでは、その分野で高い成果を生み出している経験豊かな人との対話を通じて、その人たちが持っている暗黙的なパターンを調査し、それらを言語化・体系化します。こうして明らかにした経験則を、「パターン・ランゲージ」と呼びます。パターン・ランゲージがあることで、その分野の実践を深く理解することができたり、より多くの人が質の高い実践に取り組むことを支援できたりします。

本研究プロジェクトでは、いま活躍しているプロの俳優たちの演技や役づくりの過程を研究し、 彼らが持っている暗黙的な経験則を、パターン・ランゲージにまとめていきます。そして、それを手がかりにして、「感情とのコミュニケーション」を探究していきます。 

Scroll to Top