【参加無料・オンライン】トップ映画プロデューサーが語る!デビューにグッと近づく“子役活動のススメ”

2021.09.06

演劇教育で子供たちの人生を豊かにする「ACT芸能進学校」(通称:A芸)は、映画の制作を担当するand picturesがA芸運営会社の親会社であることから、制作現場で培ったノウハウを俳優をめざす方々へ還元すべく、本イベントを開催しました。

「自分の子供を子役としてデビューさせたい」
「ただどうするのがベストか分からない」
「信頼できる人からアドバイスが欲しい」
以上に当てはまる方は、ぜひご参加ください!

■イベント概要

■開催日時
9月18日(土)14:30〜15:30

■定員
30名程度(多数応募となりましたら先着順とさせていただきます。ご了承ください)

■応募対象
子役活動に興味がある保護者の方

■内容
①トークセッション
・事務所に入るべきか?どう選べばいいのか?
・活躍する子役の特徴とは?
・オーディションに合格するには?など

②Q&Aコーナー

③スタッフにご相談(任意

■参加費
無料

■講師
伊藤主税(映画プロデューサー)

1978年、愛知県出身。俳優活動を経て、映画プロデューサーとして活動。映画で文化を生みたいと、映画製作会社(株)and picturesを設立。

短編オムニバス企画「Short Trial Project」シリーズや長編映画を製作し、国内外映画祭で受賞歴多数。横浜流星出演『青の帰り道』(18)、阿部進之介主演『デイアンドナイト』(19)、三吉彩花主演『Daughters』(20)、竹中直人、山田孝之、齊藤工が3監督を務める『ゾッキ』ほか(21)。

映画製作をきっかけとした地域活性化プロジェクトの推進、俳優向けの演技ワークショップやプラットフォーム開発で映画産業の発展を目指す。

■参加方法

こちらのお申し込みフォームより必要事項をご記入ください。

■メッセージ

ACT芸能学校とは、オンラインでレッスンが受けられる演技スクールです。

演技経験があってもなくても、事務所に所属していてもしていなくても、演技をより長く楽しめる場所です。同時に、正しい情報と、出会いがあり、気軽に芸能活動を始められる場所です。

もっと多くの方々を演劇教育で豊かにするために、A芸は日々活動しています。

是非この機会に、イベントにご参加ください!

Scroll to Top