【参加無料・オンライン】トップ映画プロデューサーが語る!地方の高校に通いながら、女優が目指せる!“オンライン女優活動”入門セミナー

2021.09.06

ACT芸能進学校(通称A芸)は、表現力を高める本格的な演劇教育が、オンラインで気軽に受講できる、新しい学びのスクールです。

地方の高校に通っているけれど、将来東京に出て女優として活躍したい!

「女優になりたい夢はあるけど、周りに言う勇気がない…

「高校卒業後、女優を目指したいから、今の内に演技の勉強をしたい…!

「芸能活動とかやったことないけど、実はずっと興味があった…

そんな高校生の方はいませんか?

今回、A芸が、スマホから参加できる無料オンラインイベントを開催いたします!!

■イベント概要

■開催日時
9月18日(土)13:00〜
Zoomを使用します。

■定員
30名程度(多数応募となりましたら先着順とさせていただきます。ご了承ください)

■応募対象
15歳~18歳までの高校生

■内容
①セミナー「どうすれば地方から女優になれるのか」
女子高生の方が、どのように家族と進路を相談し、上京し、演技を学び、女優を目指していくのか、女優になるために今やるべきことは何か、また、もし女優になれなかった時のために何をするべきなのかなど、幅広い角度から現役のプロ映画監督が話します。

②質疑応答
イベント参加者からのご質問を現役の映画監督やA芸スタッフが答えます。

■参加費
無料

■ゲスト
伊藤主税(映画プロデューサー)

1978年、愛知県出身。俳優活動を経て、映画プロデューサーとして活動。映画で文化を生みたいと、映画製作会社(株)and picturesを設立。

短編オムニバス企画「Short Trial Project」シリーズや長編映画を製作し、国内外映画祭で受賞歴多数。横浜流星出演『青の帰り道』(18)、阿部進之介主演『デイアンドナイト』(19)、三吉彩花主演『Daughters』(20)、竹中直人、山田孝之、齊藤工が3監督を務める『ゾッキ』ほか(21)。

映画製作をきっかけとした地域活性化プロジェクトの推進、俳優向けの演技ワークショップやプラットフォーム開発で映画産業の発展を目指す。

■参加方法

こちらのお申し込みフォームより必要事項をご記入ください。

■メッセージ

ACT芸能学校とは、オンラインでレッスンが受けられる演技スクールです。

演技経験があってもなくても、事務所に所属していてもしていなくても、演技をより長く楽しめる場所です。同時に、正しい情報と、出会いがあり、気軽に芸能活動を始められる場所です。

もっと多くの方々を演劇教育で豊かにするために、A芸は日々活動しています。

是非この機会に、イベントにご参加ください。

Scroll to Top