オーディションと
所属サポートの特徴

A芸生限定の
オーディション

制作会社と提携を結んでいるため、独自ルートでA芸生徒のなかから選抜するオーディションを多数ご用意しています。

俳優としての活躍を
全力サポート

日々のレッスンやカウンセリングを通じて、運営スタッフや講師から直接の出演オファーや、スカウト時の所属サポートなどを行います。

A芸生の8割に、
出演経験があります。

常日頃のレッスンやオーディションを経て、A芸生の多くが出演や大手事務所所属へのチャンスを掴んでいます。

生徒の活躍の一例

出演

『たぶん』

小説を音楽にするユニットYOASOBIの楽曲「たぶん」原作小説の映画にA芸生の北林茉子さんが出演されました。

出演

『星屑の子』

「全裸監督」でも話題の内田英治監督による短編映画にA芸生の北林茉子さん、平川亜音さんが出演されました。

出演

『幸ト音』

A芸の生徒である 結月さん、竹内 大騎さんが、『幸ト音(さちとおと)』に出演しました。

『幸ト音』は、TikTokクリエイターが監督を務め、全編スマホで撮影された新しい縦型映画。

作品全体は、長さ1分の動画15本で構成され、5月17日から5月31日まで毎日一本ずつ公開されていきました。

所属

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

A芸生の堰沢 結衣(せぎざわ ゆい)さんが株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントに所属が決定いたしました。

A芸には2020年10月の開校時から入学しており、レッスンやワークショップにも意欲的に参加されてきました。

A芸発表会(映画祭)では、短編作品『Mystery Online』(矢﨑隼人監督)に出演しました。この作品中でハイテンションな“YouTuberキャラ”を見せるなど、その幅や将来性が評価されて、伴走していただくことになりました。

Scroll to Top