監督

小林でび

Debi Kobayashi

インディーズ映画監督。
コメディ映画を数多く脚本・監督、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、ロッテルダム映画祭など、国内外の映画祭で上映。
監督作DVDが3タイトル『ムーの男』『泥棒日記』『おばけのマリコローズ』発売&レンタル中。

最近は映画の演技史の研究家としてネット上で、映画の演技の進化の歴史を検証するブログ「でびノート☆彡」https://note.mu/devikobayashi を展開。演技論に関する著作も執筆中。

私自身が映画監督をしながら出演する俳優でもあるので、演技ワークショップは演出家の視点と俳優の視点を行ったり来たりするスタイルです。
撮影の現場での込み入った状況を分かりやすく解説しながら、俳優一人一人のキャラを生かした演技を指導します。

代表作品

「おばけのマリコローズ」
「ムーの男」
「シニミズハカセ」
Scroll to Top