脚本家

小寺和久

Kazuhisa Kodera

1983年生 大阪市出身 
出版社の株式会社KADOKAWA勤務を経て、フリーの脚本家として活動中。映画の脚本を中心に、ドラマ、CM(ショートムービー)なども手掛ける。
主な得意ジャンルは、ヒューマンドラマ、サスペンス、ミステリー。

代表作品

Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督2』
『新聞記者』
『デイアンドナイト』

\ 友だち追加・フォローはこちらから! /

Scroll to Top