監督

犬童一利

Kazutoshi Inudo

1986年生まれ。神奈川県出身。
長編デビュー作『カミングアウト』が東京や香港の国際レズビアン&ゲイ映画祭にて上映され話題になる。
2016年『つむぐもの』(出演:石倉三郎/キム・コッピ/吉岡里帆 他)で全国デビュー。
2018年 人気作家の森沢明夫氏の小説『きらきら眼鏡』(出演:金井浩人/池脇千鶴/安藤政信/古畑星夏/杉野遥亮/片山萌美 他)を実写化。
2作連続で世界12大映画祭の1つである上海国際映画祭に正式出品となった。
現在、新作の準備中。

■監督作
2014年『カミングアウト』
2015年『早乙女4姉妹』
2016年『つむぐもの』
 出演:石倉三郎/キム・コッピ/吉岡里帆/森永悠希 他
 第19回上海国際映画祭 正式出品
2018年『きらきら眼鏡』
 出演:金井浩人/池脇千鶴/安藤政信/古畑星夏/杉野遥亮/片山萌美 他
 第21回上海国際映画祭 正式出品

代表作品

「カミングアウト」
「つむぐもの」
「きらきら眼鏡」
Scroll to Top