映画制作と発表会の流れ

レッスン&ワークショップ

普段のレッスンとワークショップから演技力を磨きます。

arrow-vertical-blue
arrow-horizonal-blue

撮影

現役監督と共に10分前後の短編映画を撮影、参加生徒全員が出演します。

arrow-vertical-blue
arrow-horizonal-blue

映画館で発表会

制作された作品はイオンシネマの大スクリーンで上映され、撮影を共にした仲間と鑑賞します。

映画制作と発表会の魅力

実際に作品として残すことで、成長を確認でき、自信につながります。
また、
早くから「本番」の緊張感を味わうことは、演技力アップに効果的です。

制作された作品例

監督:松本卓也

『宇宙会議』

〈あらすじ〉今日もどこかで、この広い宇宙のどこかで我々、地球人の計り知れないところでー我々の運命を決める政(まつりごと)が行われているかもしれない。その事を知らない我々がとる行動は、ただ日々を暮らす事かーそれとも…

監督:菱沼康介

『鏡ヨ鏡』

〈あらすじ〉[涙の練習]コウタは泣く演技に苦戦中。
[世界でいちばん美しいのはだれ?]ミカの鏡に鏡の精スカイが出現。
[口笛の練習]フウタは口笛が吹けない。
[メイクアップ]メイは化粧する。
[世界でいちばん幸せなのはだれ?]サチコは鏡に問う。
[はじめて]鏡の精パッヘルはデビュー直前。

監督:矢﨑隼人

『Mystery Online』

〈あらすじ〉ミステリーサロン入会希望の3人は、最終試験として、とある事件を推理することに。容疑者3人は、事件当時のアリバイを証明しようとするが、何かが怪しい…確かな証拠がない中、3人が導き出した意外な真相とは…?

監督:ササハラハヤト

『イキモノガカリ』

〈あらすじ〉学校のクラスで飼う生き物を決めるために、リモート会議を行うことになった生き物係の3人。会議は荒れ始め、議題は「命の大切さ」に…!?

Scroll to Top